冷え性改善のツボ:使い捨てカイロ療法を解説


冷え性改善対策研究所
本文へジャンプ



冷え性の原因

「冷え性とは何か?」
「冷え性の原因は?」
「冷え性の症状」
「冷え性の種類」
「女性になぜ多いのか?」




冷え性の改善・対策

◎食事

○効果的な食べ物

「陽性の食べ物」
「ネギのみそ汁」
「各種ビタミンサプリ」
「香辛料」
「熱い烏龍茶」


○身体を冷やす食べ物

「陰性の食べ物」
「甘いもの」
「季節外れの野菜や食べ物」


○効果のある食べ方

「食べ合わせ」
「レシピ」



◎衣服&履物
 
「ショーツ
「5本指ソックス」
「腹巻き」
「レッグウォーマー」
「マフラー」
「サマーブーツ」



◎入浴

○入浴剤効果

「漢方薬湯」
「塩風呂」
「ドクダミ湯」



○入浴方法

「足の裏」
「足湯」


○入浴後の過ごし方

「野球ボール療法」
「塩ぬり療法」




◎運動

○ウォーキング

「冷え性によい理由」
「適したコース」
「歩き方」
「服装」
「グッズ」
「靴の選び方」
「3大タブー」
「ウォームアップとクールダウン」



○運動&体操

「背伸び運動」
「アキレス腱伸ばし」



○マッサージ

「焼き塩マッサージ」



◎ツボ

「足のつけ根」
「健康ハンマー」
「掃除機吸い玉療法」
「青竹踏み」
「使い捨てカイロ療法」



◎漢方薬

「体質別の漢方薬」
「海馬補腎丸(かいばほじんがん)」
「瓊玉膏(けいぎょくこう)」
「四物湯(しもつとう)」



◎アロマテラピー

「アロマテラピーとは?」
「ハーブとアロマの関係」
「アロマの取り扱い方法」
「アロマの保存方法」
「使ってはいけないアロマ」
「おすすめのアロマ」




◎その他

「扇風機」
「足裏日光浴」



>冷え性改善のツボ:使い捨てカイロ療法を解説


使い捨てカイロ療法について


こちらのページでは

「冷え性の改善に効果的なツボ」

について説明しています。


手足の冷え対策に「使い捨てカイロ療法」


 

 冷え性で悩んでいる方に、ご自分で手軽に出来る治療法としてぜひおすすめしたいのが「使い捨てカイロ療法」です。



 温熱療法には様々な方法がありますが、この「使い捨てカイロ療法」はいつでもどこでも行なうことができて簡単、温度もほどほどで、しかも熱が長時間持続するといった特徴があります。


 

 

「使い捨てカイロ療法」のやり方


 

 用意するものは、市販の使い捨てカイロ(カイロの片面に粘着剤がついていて、衣類の上から貼ることができるもの)のみです。これをカイロの上辺がへその位置にくるように、横にして貼ってください。



 へその下、約2cmには「陰交(いんこう)」、さらに2cm下には「石門(せきもん)」というツボがあり、カイロを貼ることによってこれらのツボを刺激することができます。

 これらは女性に多い症状に、大変効果があるツボです。


 

 なお、冷え性の症状を和らげるには、下腹部のできるだけ広い範囲を温めることがポイントです。



 
 
私たちの体内の血液循環は自律神経がつかさどっているのですが、冷え性はこの自律神経の働きが乱れて、手足や腰などの末梢血管に十分な血液が行き渡らなくなるために起こります。

 ですから、カイロによって下腹部全体を広く、じっくりと温めると、自律神経の働きが調整されて全身の血液循環がよくなり、その結果冷え性も改善されるのです。


 

 なお、「使い捨てカイロ療法」を行なうときに注意していただきたいのは、“カイロを直接肌に触れさせてはいけない”という点です。



 
通常、使い捨てカイロは温度が50度くらいまでしか上がらず、触ってもそれほど熱いとは感じないのですが、長時間同じ場所に当てていると低温やけどを起こすことがあります。

 ですから、必ず厚手の下着の上から貼ったり、タオルやハンカチなどで包んで身体に直接当たらないようにしてください。





関連ページ

冷え性改善のツボ:足の付け根を解説
冷え性改善のツボ:健康ハンマーを解説
冷え性改善のツボ:掃除機吸い玉療法を解説
冷え性改善のツボ:青竹踏みを解説


冷え性改善対策研究所 | 冷え性改善に役立つ62の対策方法


リンク集

冷え性wiki


 Copyright©2006 冷え性改善対策研究所 All Rights Reserved.