冷え性改善に効果的:レシピを解説


冷え性改善対策研究所
本文へジャンプ



冷え性の原因

「冷え性とは何か?」
「冷え性の原因は?」
「冷え性の症状」
「冷え性の種類」
「女性になぜ多いのか?」




冷え性の改善・対策

◎食事

○効果的な食べ物

「陽性の食べ物」
「ネギのみそ汁」
「各種ビタミンサプリ」
「香辛料」
「熱い烏龍茶」


○身体を冷やす食べ物

「陰性の食べ物」
「甘いもの」
「季節外れの野菜や食べ物」


○効果のある食べ方

「食べ合わせ」
「レシピ」



◎衣服&履物
 
「ショーツ
「5本指ソックス」
「腹巻き」
「レッグウォーマー」
「マフラー」
「サマーブーツ」



◎入浴

○入浴剤効果

「漢方薬湯」
「塩風呂」
「ドクダミ湯」



○入浴方法

「足の裏」
「足湯」


○入浴後の過ごし方

「野球ボール療法」
「塩ぬり療法」




◎運動

○ウォーキング

「冷え性によい理由」
「適したコース」
「歩き方」
「服装」
「グッズ」
「靴の選び方」
「3大タブー」
「ウォームアップとクールダウン」



○運動&体操

「背伸び運動」
「アキレス腱伸ばし」



○マッサージ

「焼き塩マッサージ」



◎ツボ

「足のつけ根」
「健康ハンマー」
「掃除機吸い玉療法」
「青竹踏み」
「使い捨てカイロ療法」



◎漢方薬

「体質別の漢方薬」
「海馬補腎丸(かいばほじんがん)」
「瓊玉膏(けいぎょくこう)」
「四物湯(しもつとう)」



◎アロマテラピー

「アロマテラピーとは?」
「ハーブとアロマの関係」
「アロマの取り扱い方法」
「アロマの保存方法」
「使ってはいけないアロマ」
「おすすめのアロマ」




◎その他

「扇風機」
「足裏日光浴」



>冷え性改善に効果的:レシピを解説


レシピについて


こちらのページでは

「冷え性の改善に効果的なレシピ」

について説明しています。


生野菜を身体を冷やさない食べ物にする「レシピ」


 

 身体を冷やす食べ物の代表格が、「生野菜」です。したがって、冷え性の方は「生野菜」を出来るだけ避けていただきたいのですが、野菜そのものを全く食べないのでは、栄養バランスがくずれて健康を害することになってしまいます。


 

 そこで、冷え性の方は、野菜を食べるときには必ず熱を加えてから食べるようにしてください。野菜は生で食べると身体を冷やしますが、茹でて「温野菜」にすれば陽性化して、身体を冷やす作用を弱めることができます。



 生トマトも身体を冷やす食品の一つですが、これも熱を加えて「トマトピューレ」にすれば、身体を冷やさない食品に変えることができます。


 


冷え性改善のレシピ「油」と「みそ」

 

 さらにおすすめなのが、「油炒め」や「みそ仕立て」にすることです。「茄子の味噌炒め」はその一例です。

 油や味噌は身体をあたためる食品です。中国料理に炒め物の料理が多いのは、医食同源を考えている中国人の知恵なのです。


 


冷え性改善のレシピ「ドレッシング」

 

 レタスのように生で食べる野菜は、ドレッシングを工夫して下さい。ただ難しく考える必要は無く、普通のドレッシングに身体をあたためる作用のある「生姜」や「ニンニク」、あるいは鉄分を増やす作用のある「しその葉」を加えるだけでも大丈夫です。





関連ページ

冷え性改善に効果的:陽性の食べ物を解説
体を温める食べ物:ネギのみそ汁を解説
冷え性改善に効果的:サプリを解説
冷え性改善の食べ物:香辛料を解説
冷え性改善に効果的:飲み物を解説
身体を冷やす:陰性の食べ物を解説
身体を冷やす食べ物:甘いものを解説
身体が冷える食べ物:季節はずれを解説
冷え性改善に効果的:食事を解説


冷え性改善対策研究所 | 冷え性改善に役立つ62の対策方法


リンク集

冷え性wiki


 Copyright©2006 冷え性改善対策研究所 All Rights Reserved.